⑤交換を申し込んでみよう



では交換したい相手が見つかった時に、交換を申し込む説明をいたします。


交換相手のプロフィールTwitterIDが記入されている場合は、そこを選択していただくと、その方のTwitterのページに飛びますのであとは、普段リプライを送るようにするだけです。

テンプレートとしては、
初めまして、突然のリプライ失礼致します。
ギア交換所の検索から来ました。
こちら○○が希望です。
よろしければご検討お願い致します。
という感じで、自分のプロフィールURLを添付してリプライすると、相手の方も返信がしやすいかと思います。

この先は相手とのやり取り次第になりますが、リプライを送った相手が交換オッケーとなった際には、お互い都合の良いお日にちお時間を決めて下さい。